【米個別株】(29日)オールテル、アップル、サイプレス、スエズ

29日の主な銘柄は以下の通り。

オールテル(AT US):2.17ドル(3.7%)高の60.48ドル。米携帯電 話サービス5位のオールテルは、同社が買収の標的になっている可能性があると の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の報道を受けて上昇した。W SJは、他の通信企業に比べて負債の少ないオールテルは、さらに負債を抱え込 む余地があると見られていると指摘、匿名の関係者を引用し、一部のプライベー トエクイティ(PE)企業が買収を模索していると報じた。

アップルコンピュータ(AAPL US):3.97ドル(4.9%)高の84.84ド ル。「iPod(アイポッド)」を製造・販売するアップルコンピュータは、米 証券取引委員会(SEC)への届出文書で、「現経営陣による不正行為は一切な い」と言明し、ストックオプション(自社株購入権)をめぐる疑惑の渦中にある スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)の潔白を主張した。

サイプレス・セミコンダクター(CY US):51セント(3.1%)高の

16.87ドル。企業買収・再生アドバイザーのチャップマン・キャピタルは、半 導体のサイプレス・セミコンダクターの取締役会に対し、同社が保有する太陽電 池パネルメーカー、サンパワーの企業支配権を切り離し、プライベートエクイテ ィ企業による買収を模索するよう会社再建を助言した。

エンサイシブ・ファーマシューティカルズ(ENCY US):28セント (6.2%)安の4.21ドル。米食品医薬品局(FDA)は、バイオテクノロジー 企業のエンサイシブ・ファーマシューティカルズの高血圧の試薬に関する決定を さらに6カ月間延期した。

グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー(GT US):98セント(4.9%) 高の20.99ドル。タイヤ大手のグッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバーの最大 労組が新規労使協約に合意、3カ月におよぶ米国でのストライキが終結した。こ れにより、グッドイヤーは工場閉鎖ならびに1100人の人員削減に着手する。新 たな労使協約(3年間)で同社は2009年までに6億1000万ドルの経費を節減 できる。

スエズ(SZE US)の米預託証券(ADR、1ADRは普通株1株に相 当):1.36ドル(2.7%)高の51.96ドル。水道世界最大手の仏スエズは、 グッチ・グループを率いる仏資産家のフランソワ・ピノー氏(70)から早けれ ば来週にも敵対的買収案を提示される可能性があると、キャピタル誌が伝えたこ とからスエズが上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE