豪首相:州・特別地域政府にウラン採掘制限解除要請-世界的需要拡大

オーストラリアのハワード首相は29日、 同国の8つの州と特別地域に対し、ウラニウム採掘制限を解除するよう要請す るとともに、世界的なウラニウム需要がオーストラリアにとって「時宜にかな った好機」をもたらしているとの見解を示した。

ハワード首相は29日、豪電話会社テルストラの元最高経営責任者(CEO) のジギー・スィトコウスキー氏が座長を務める部会がまとめた最終報告書を公 表。オーストラリア国内でのウラン濃縮開始には、技術者不足や商業・技術面 での障壁への対応が必要だと指摘した。オーストラリアは世界のウラン埋蔵量 の約4割を占める。

オーストラリアの州と特別地域政府は現在、ウラン採掘を3カ所に限定し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE