山本金融相:日興コーデ新経営陣に早期の信頼回復求む-不正会計処理

山本有二金融・再チャレンジ担当相は26 日午前の閣議後の記者会見で不適切な会計処理をめぐり経営首脳が引責辞任し た日興コーディアルグループについて「ひたすら再発防止やガバナンスの確保、 投資家からの早期の信頼回復をお願いしたい」と述べ、新経営陣に対して内部 管理体制の確立など信用回復への取り組みを求めた。

一方、金融庁は同日、閣議後に貸金業規制法の施行などを踏まえ多重債務 者対策を検討する多重債務者対策本部(本部長:山本金融相)の第一回会合を 開いた。山本金融相は新たに設置する有識者会議での議論も参考に2007年春を めどに多重債務者問題改善プログラム(仮称)を策定する予定だと説明した。