【注目株】三洋信、UFJニコ、三井物、パソナ、USEN、MEX

21日の材料銘柄は以下の通り。

三洋信販(8573):金融庁は20日、消費者金融大手の三洋信販に対し、1 月15日から26日までの間、全店での全業務(返済受け入れ除く)を停止する 命令を発動。顧客の取引履歴を改ざんして裁判所に証拠書類として提出し、受 け取り過ぎた利息の返還額を実際より抑えた行為が貸金業規制法違反にあたる としている。

UFJニコス(8583):旧三菱東京系のディーシーカード(DCカード)と 2007年4月1日付の合併で最終合意したと発表。同時に両社は既存の3ブラン ドを生かしていく今後の経営戦略も示した。合併比率は1対30でDCカード1 株に対してUFJニコス株30株を割当交付する。

三井物産(8031):10月に発表済みの06年9月中間期連結純利益を1592億 円から1546億円(前年同期比86%増)に訂正したと発表した。11月発覚した シンガポール子会社のナフサ(粗製ガソリン)取引損失額が確定したのが理由。

パソナ(4332):06年11月中間期の連結経常利益は前年同期比42%増の43 億9000万円(従来予想は33億2000万円)になる見込みと発表。主力の人材派 遣事業の売上高はほぼ計画通りだが、収益性の高い人材紹介事業と再就職支援 事業の売上が計画を上回る見通し。

USEN(4842):07年8月期第1四半期となる9-11月期の業績を発表。 連結経常損益は18億円の黒字(前年同期は7億800万円の赤字)となった。前 期に実施した企業買収による収益の押し上げ効果に加え、ブロードバンド通信 事業などの既存事業も順調に推移した。

メディアエクスチェンジ(MEX、3746):NECグループの日本SGIと 資本・業務提携を締結すると発表。日本SGIがライブドアからMEX株2万 9979株(発行済み株式数の31.56%)を取得し、筆頭株主となる。ライブドア のMEX株保有比率は51.56%から20%へ低下。

CHOYA(3592):07年1月期通期の業績予想を下方修正。連結経常損益 は4億2000万円の赤字を見込む。従来予想は1億3000万円の黒字。第3四半 期以降に、天候不順による影響が出たほか、個人消費が伸び悩んだことが響く。

マツモトキヨシ(9875):マックス(新潟県新潟市)の発行済み株式の100% を取得し、子会社化すると発表。

インターネットセキュリティシステムズ(ISS、4297):実質親会社の米 IBMが実施した同社に対する株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表。 ISSは上場廃止となる予定。今回のTOB成立により、ISSは最終的に日 本IBMの一事業部になる見込み。

オーエー・システム・プラザ(7491):05年12月21日の臨時株主総会で承 認された新株予約権の発行を中止した。払込金額を1株350円としていたが、 現在の株価水準とのかい離が大きいため。

タスコシステム(2709):06年10月に発行した08年10月満期の無担保転 換社債型新株予約権付社債の転換状況を発表。今月20日までの転換率は50%と なった。

ウルシステムズ(3798):インテックホールディングス(3819)の子会社で あるインテック(富山市)とインターネットサービス分野での業務提携を発表。 今後の業績に影響があるとするが、影響度合いは業務提携の進捗状況により公 表するとしている。

アエリア(3758):大証ヘラクレス市場のグロース銘柄からスタンダード銘 柄に所属変更すると発表。変更日は07年1月4日。