任天堂:ニンテンドーDSなどのアダプタに不具合、無償交換-20万台

任天堂は15日、国内で販売した携帯ゲーム 機「ニンテンドーDS」と「ニンテンドーDS Lite(ライト)」に同梱した専 用ACアダプタに、一部不具合があったとして、このアダプタを無償交換すると 発表した。対象となるのは、両機種合わせて約20万台分としている。

問題の専用ACアダプタは、長野日本無線が製造し、任天堂が供給を受けて いた。ニンテンドーDSが今年1月-6月の出荷したもの、同DSライトは同年 7月-10月出荷分が対象となる。生産工程に一部不具合があったため、故障が発 生したり、故障の状態で通電した場合に、まれに過熱により外部樹脂が損傷し、 発煙ややけどの原因になる可能性がある、としている。

野村証券の桜井雄太アナリストは「どこまで広がりを持つかは分からないが、 無償交換の対象の数がすごく少ない」として、任天堂には影響はないだろうとの 見方を示した。また「任天堂はアフターサービスがものすごく誠実なので、短い リードタイムで対応するだろう」と語った。同氏は任天堂の投資評価について 「買い」としている。

ニンテンドーDSは、2004年11月に米国で、同年12月に日本国内で発売。 ゲームソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」などのゲームソフトがゲー ムに関心の薄かった層もひきつけるなど好調を持続、今年3月に発売したDSラ イトと合わせて総販売台数は約1300万台に上っている。

任天堂の株価終値は、前日比1020円(3.6%)高の2万9420円。