アドバンテッジ:レックスへのTOB成立、応募75%超-MBO実施へ

投資会社アドバンテッジ・パートナーズは13 日、レックス・ホールディングスへのTOB(株式公開買い付け)が成立したと発 表した。株式75.43%の応募があり、全株式を買い取る。レックスのMBO(経営陣 による企業買収)に向けた手続きの一環で、アドバンテッジは残りの株式を買い取 りレックスは株式を非公開にする。

TOBには19万8802株、75.43%の応募があった。アドバンテッジは1株23 万円、総額457億円で全株を買い取る。さらにレックス株16.35%分を持つ筆頭株主 エタニティーインターナショナルを100億円で買収してレックス保有株を91.78%に する。アドバンテッジは株主総会を踏まえて残りすべてのレックス株を取得してい く。

レックスの西山知義社長は、このTOBの主体になったアドバンテッジの会社 に33.4%を出資する予定で、MBOが成立する。さらに他の経営陣や従業員も出資 する可能性があり、この場合は経営陣と従業員による企業買収(MEBO)になる。

レックス株は前日比5000円(2.3%)高の22万7000円(午後2時17分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE