英国債:続落、財務相の成長率予想引き上げ嫌気-借入増額も圧迫要因

英10年債相場は続落。ブラウン財 務相が国内経済の成長率見通しと政府借入予定額を引き上げたことから、 英国債への売りが出た。

ブラウン財務相が今年の成長率見通しを引き上げた後、10年債利回 りは今週最高の水準に押し上げられた。財務相はまた、歳出拡大の財源 として、2011年4月までの5年間で政府借り入れを70億ポンド増額す るとも述べた。

ABNアムロ・ホールディングの債券ストラテジスト、ジェイソ ン・シンプソン氏(ロンドン在勤)は、「政府借り入れは長期債を通じ て行われるとみられるため、長期債が売り圧力にさらされている」と述 べた。

ロンドン時間午後4時40分現在、英10年債利回りは前日比1ベー シスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し4.5%。同国債(2016 年9月償還、表面利率4%)の価格は0.04ポイント下落し96.09。