大型台風21号:フィリピンで少なくとも208人死亡-261人行方不明

大型の台風22号(アジア名・ドリアン)の被 害が広がっている。11月30日にフィリピンに上陸して以降、この台風により少な くとも208人が死亡、最大261人が行方不明になっており、負傷者も82人に上っ ている。国家災害調整評議会(NDCC)のグレン・ラボンザ会長が2日、明ら かにした。

台風の風速は時速249キロ(秒速約69メートル)。フィリピン東部で豪雨に よる洪水や泥流が発生している。降雨量は466ミリと、同国の記録としては1967 年以来40年ぶりの最高を記録。深刻な被害を受けているアルバイ州ではこれまで の雨量が同州の1カ月平均を超えた。

テレビ局GMAネットワーク(電子版)が1日報じたところによると、台風 による社会資本の損失規模は少なくとも10億ペソ(約23億円)超。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE