米モルガンSのウッド氏:アジアの通貨見通しと金融株投資でコメント

米モルガン・スタンレーのアジア株ス トラテジスト、マルコム・ウッド氏は27日、香港でブルームバーグTVのイ ンタビューに応じ、アジアの通貨見通しと金融株の投資戦略、推奨銘柄につい て以下の通りコメントした。

◎アジアの通貨と株式について:

「アジア通貨は強含むだろう。今後1年間でアジア通貨は4-5%程度の 上昇が見込まれる。アジアの金利低下見通しは、金融株には朗報だ。われわれ は金融セクターを有望視している」

◎金融株について:

「モルガン・スタンレーとしては、引き続き、中国の特定の銀行に上昇 余地があるとみている。ただ、個人的には、金融株を幅広くポートフォリオに 組み込みたいところだ。シンガポールとタイの金融株や、台湾と韓国の特定金 融株は理にかなっていると思う。金融株は幅広くオーバーウエートとしてい る」

◎HSBC・ホールディングスについて:

「中国の銀行が一つの市場に主に特化している中国の銀行とは対照的に、 HSBCはもっとグローバルだ。世界の流動性が引き締まる状況が過去12カ 月続いたが、中国では流動性は逆方向に進んだ。HSBCをみると、米国の住 宅市場が完全に崩壊すると考えなければ、株価は割安だ。新興市場や投資銀行 ビジネスの分野で拡大している」

◎台湾積体電路製造(TSMC)と鴻海精密について:

「現時点ではテクノロジー株は興味深い。投資家に忘れられているが、成 長のほか、中国、インドを重視するなら、この古い銘柄に注目すべきだ」

「われわれの見方では、米国の消費者はこのクリスマスシーズンに住宅や 自動車に支出せず、テクノロジー製品を購入するだろう」

-- With reporting by Julie Masuda in Singapore. Editor: Papuc

kshugo@bloomberg.net    Editor:Okochi 記事に関する記者への問い合わせ先: Ian C. Sayson in Manila at +63-2-849-7101 isayson@bloomberg.net; Bernard Lo in Hong Kong at +852-2977-6465 blo2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Regan at +852-2977-6126 jregan8@bloomberg.net