米がん具小売り、感謝祭後セールは好調な滑り出し-開店前に長蛇の列

感謝際の翌日、米国では多くの小売店が 午前5時に開店する。米がん具小売り2位トイザラスのジェラルド・ストーク最 高経営責任者(CEO)によると、早朝にもかかわらず店内は掘り出し物を求め る消費者で混雑している。

ストークCEOはブルームバーグのテレビ取材に応じ、店外で開店を待つ 顧客の行列は「数年来見たことのない規模」との報告を受けたと語った。

同業KBトイズのグレゴリー・ステイリーCEOによると、ショッピング センターに入っている店舗の早朝開店を待つ顧客のなかには、泊り込み組もいた。 KBトイズは約50店舗が24日午前零時に開店し、残りの店舗も午前5時に営 業を開始した。ステイリーCEOは、今年はがん具企業にとって非常に好調な年 になりそうだと語る。

一方のトイザラスのストークCEOも「今年の業績は非常に良い」と話し た。