【米個別株】ディレクTV、アルコア、デル、GM、ノキア

22日の主な銘柄は以下の通り。

ディレクTV(DTV US):25セント(1.1%)高の22.65ドル。S&P 500種株価指数への採用が決まった銘柄に買いが入った。S&Pはディレク TVのほか、電子商取引のIAC・インターアクティブコープの新規採用 も発表した。IAC・インターアクティブの株価は4.9%高。

アルコア(AA US):1.24ドル(4.3%)高の30.43ドル。アルミ最大 手のアルコアは欧州と北米の一部工場を閉鎖すると発表した。これら工場 の利益が目標に達しなかったためで、最大6700人を削減する可能性がある という。同社は事業再編費用として、2006年10-12月(第4四半期)に3 億7500万-4億2500万ドルを見込んでいる。

ビージェーズ・ホールセール・クラブ(BJ US):2.95ドル(10%)高 の32.48ドル。会員制小売りチェーンのビージェーズ・ホールセール・ク ラブは、マイク・ウェッジ最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表し た。バンク・オブ・アメリカ・セキュリティーズのアナリスト、デービッ ド・ストラッサー氏は、顧客向けリポートで、突然のCEO辞任で、同社 に対する買収観測が強まる可能性があると指摘した。

ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ(BRCD US):92セント (11%)高の9.41ドル。ストレージ(外部記憶装置)用スイッチ最大手、 ブロケード・コミュニケーションズ・システムズの2006年8-10月(第4 四半期)決算は、1株利益が一部項目を除いたベースで14セントとなり、 調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均の12 セントを上回った。

デル(DELL US):2.31ドル(9.3%)高の27.13ドル。パソコンメー カー、デルの2006年8-10月(第3四半期)決算は、暫定集計ベースで1 株利益が30セントとなり、トムソンがまとめたアナリスト予想平均の24 セントを上回った。

Jクルー・グループ(JCG US):5.17ドル(15%)高の40.52ドル。衣 料小売りのJクルー・グループは通期の1株当たり利益が95-97セントに なるとの見通しを示した。従来の1株当たり利益予想は最大88セントだっ た。

ゼネラル・モーターズ(GM US):1.52ドル(4.7%)安の31.09ドル。 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の株主カーク・カーコリアン 氏は、同社の株式1400万株を売却した。関係当局に提出した文書で明らか になった。

ノキア(NOK US)のADR(米国預託証券):53セント(2.6%)高の

20.87ドル。2006年7-9月(第3四半期)の携帯電話機市場では、アジ アの需要増加で販売台数が22%増加するなか、業界大手のフィンランドの ノキアがシェアでリードを広げた。米調査会社ガートナーの発表資料によ ると、ノキアの市場シェアは35.1%となり、前年同期の32.5%から拡大し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE