今年の世界M&A規模は過去最高3.1兆ドル-LBOが3倍に拡大

更新日時

今年に入りこれまでの世界の企業買収・ 合併(M&A)規模は、過去最高の3兆1000億ドル(約365兆円)に上り、 情報技術(IT)投資ブームだった2000年の記録を更新した。今年はLBO (レバレッジド・バイアウト)による買収が前年比でほぼ3倍に拡大した。

クレディ・スイス・グループのアナリスト、ロバート・ジュークス氏(ロ ンドン在勤)は、「M&Aは世界的なサイクルに追随する傾向がある。この先約 2年間はまだ拡大が続くだろう。M&Aを行うには今は完璧に近い状況にある」 と語る。

企業の経営者らは、業績向上と株価上昇を背景に資金が調達しやすいこと から、企業買収を一段と進めている。ブルームバーグがまとめたデータによると 今年のLBO企業による企業買収規模は6160億ドルに達し、前年の2220億ド ルから大幅に増加した。

米投資会社ブラックストーン・グループは19日、米最大のオフィスRE IT(不動産投資信託)のエクイティ・オフィス・プロパティーズを約200億 ドルで買収することに合意した。

また、今年に入りこれまでに最大規模のM&Aは、米電話大手AT&Tに よる米地域電話ベルサウスの買収で、831億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE