米ナスダック:ロンドン証取の未保有株に買収案-LSEは即拒絶(2)

ナスダック(米店頭株市場)の運営会社、 米ナスダック・ストック・マーケットは20日、ロンドン証券取引所(LSE) に対して、未保有株式を買い取る提案を行ったと発表した。同取引所に対する買 収提案はここ9カ月でこれが2回目で、LSEの評価額を約27億ポンド(約 6030億円)としている。

LSEはナスダックの申し出を拒否し、提案は「LSEを著しく過小評価し ている」と表明した。これに対して、ナスダックのロバート・グレイフェルド最 高経営責任者(CEO)は20日、1株当たり1243ペンスの買収案をLSE株主 に直接提示するとした。

ナスダックは、ニューヨーク証券取引所(NYSE)を運営するNYSEグ ループに対抗し、初の米欧一体型の証券取引所の構築を目指している。ドイツ取 引所が先週、ユーロネクストに対する買収案を取り下げたことで、NYSEグル ープはユーロネクスト買収の実現に一歩近づいた。

LSEのクララ・ファース最高経営責任者(CEO)は3月にナスダック が提示した1株当たり950ペンスの買収案を拒否。その後、ナスダックはLS Eの株式約25%の取得を7億6630万ポンドで開始した。LSEに対する買収提 案では、ドイツ取引所とオーストラリアの投資銀行であるマッコーリー銀行、 欧州の証券取引所運営ユーロネクストが2004年12月以来、断念している。

LSEの株価はロンドン時間午後2時10分現在、前週末比75ペンス (6.2%)高の1293ペンス。