トクヤマ:多結晶シリコン生産能力を48%増強、半導体向け好調-日経

11日付の日本経済新聞は、トクヤマが 半導体などの原料となる多結晶シリコンの生産能力を2009年春までに48%増 の年産7700トンに引き上げる方針と報じた。中原茂明社長が10日の記者会見 で表明したという。半導体向けの需要が好調なため、400億円前後を投じて徳 山製造所(山口県周南市)の設備を増強する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE