コンテンツにスキップする

ウォール街の投資銀行:ボーナスが20%増へ,小口金融上回る-米調査

米報酬コンサルタント会社、ジョンソ ン・アソシエーツの試算によれば、投資銀行の今年のボーナスは前年比20% 以上の増加となり、リテールバンキング(小口金融)、金融関連企業の上級管 理職らの上昇率を上回る見込みだ。

同試算によれば、米ウォール街の金融機関が従業員に今年支払うボーナス は約10-15%増と、4年連続の前年比プラスとなる見通し。金融機関収入の 増加率が従業員数の増加率3-10%を上回った。ある投資銀行のマネジングデ ィレクターの今年のボーナスは約150万ドル(約1億7600万円)と、昨年の 120万ドルから増加する見込みだ。

7日に発表された同試算で、ジョンソン・アソシエーツのマネジングディ レクター、アラン・ジョンソン氏は、「今年はまた、ウォールストリートの金 融プロフェッショナルにとって最高の年になるだろう」と指摘。「大手の証 券・投資会社の堅調な業績に加え、最優秀のプロの争奪戦が続いていることが、 インセンチブの増大に拍車をかけている」と述べた。

ブルームバーグの試算によれば、ゴールドマン・サックス・グループ、モ ルガン・スタンレー、メリルリンチ、リーマン・ブラザーズ・ホールディング ス、ベアー・スターンズの5社は、計17万3000人の従業員に総額360億ド ルと、昨年記録した過去最高額に30%上乗せした額を払うものとみられてい る。

ジョンソン・アソシエーツの試算は以下の通り。

全体                         10-15% +
上級管理職                    10-15%
スタッフ                      10-15%
投資銀行                 20% +
株(大手証券除く)            15%
大手証券                      15% +
資産管理:株式           10-15%
     債券                 5%-8%
     ヘッジファンド/代替投資  10-15%
個人顧客: 手数料ベース       10-15%
     取引ベース               10%
債券                          10%-15%
商業銀行                 10%
リテールバンキング            5%-10%
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE