円が小幅上昇、一時117円49銭―水野日銀審議委員発言で一部円買い

午後の東京外国為替市場では、円が小幅上 昇。午後2時に伝わった日本銀行の水野温氏審議委員の講演内容に反応する形で、 円は対ドルで一時、1ドル=117円49銭まで上昇。対ユーロでも1ユーロ=150 円20銭とこの日の円高値を更新した。

水野審議委員は8日、都内で講演し、「追加利上げについては『年内かどう か』などタイミングを事前に決めて、それにこだわるものではない」と述べた。 その一方で「年末にかけて個々の指標が弱い数字になったとしても、それが一時 的な振れによるものであり、日銀の経済・物価情勢の見通しが実現するがい然性 は引き続き高いと判断されるのであれば、徐々に金利水準の調整を行うことが適 切だ」と述べた。

水野委員はまた「経済・物価情勢にかかわらず、金利水準の調整に必要以上 に慎重なスタンスを続けることは『フォワード・ルッキング(先見的)な金融政 策』と矛盾することになりかねない」と語った。日銀が講演終了後、講演録をホ ームページに公開した。

--共同取材 日高正裕 Editor:Yamanaka

+81-3-3201-2371 hirokokomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry

+852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE