米投資会社とヘッジファンド、自動車部品メーカーに関心-米紙WSJ

26日付の米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ、欧州版)は、米国のプライベートエクイティ(未公開株)投 資会社とヘッジファンドが破たん続出の米自動車部品業界に関心を持っている と報じた。投資会社やファンドは、経営陣がしり込みするような工場閉鎖や給 与削減を断行し、利益を上げられると考えていると指摘した。

同紙によると、ニューヨークに拠点を置く投資会社リップルウッド・ホー ルディングスは近く、部品メーカー、デルファイの全体または一部の買収を提 案する見通しだ。ヘッジファンドのアパルーサ・マネジメントと投資会社サー ベラス・キャピタル・マネジメントもデルファイに投資する可能性がある。

ファンドや投資会社は小規模な部品メーカーの統合や工場閉鎖、労使協約 の再交渉を狙っている。人件費が低く米自動車メーカーからの受注に頼らない 部品メーカーを創り上げれば、部品メーカーに対する自動車メーカーの力を弱 めることができると同紙は解説している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE