ソフバンク:端末新規契約、機種変更の頭金を無料に-「予想外割」で

国内携帯電話事業3位、ソフトバンクモ バイル(旧ボーダフォン日本法人)の孫正義社長は26日朝、新規契約から一定 期間の契約保持を前提条件として同社のユーザー間であれば通話とメール交換 を最大無料にする「予想外割」について、端末の新規契約と機種変更の頭金を 無料にする方針を明らかにした。予想外割を26日付で導入したのを受け、東京 都内で開いたイベントで、記者団に語った。

孫社長によると、頭金無料でも、月賦支払いが前提。月賦払いで1年と1 年半のコースも11月10日に導入する。従来は2年分だった。1年や1年半の コースにすると最大月額千数百円を追加徴収する。

携帯電話業界では24日、契約先の会社を変更しても番号を持ち運べる番号 継続制度(MNP)が開始された。孫社長はその前日の23日夜、電撃的に記者 会見し、価格競争路線への転換を表明、KDDIやNTTドコモと徹底した値 引き合戦を行うとの意向を示した。その際、26日に「予想外割」に関する追加 発表を行うことを予告していた。

ソフトバンクモバイルは予想外割を、MNPを機に一気に顧客を増やすた めの目玉に位置づけている。通話料とメール代が最大で「無料」になり、来年 1月15日までに加入すれば月額基本料の7割が割り引かれるなど、表面上は破 格の低価格サービスだからだ。

ソフトバンクの株価は、前日比25円(1%)高の2615円(午前9時8分 現在)。

--共同取材:林 純子、Editor:Murotani

テオ チャンウェイ Teo Chian Wei (813)3201-3623 or cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE