HOYAが市場冷やす、日本株は下げ拡大-業績と株価関係に不透明感

午後半ばの東京株式相場は、徐々に下げ 幅を拡大。午後1時にHOYAが従来予想を上回る9月中間決算を発表後しな がら株価の下げが拡大したことで、来週にかけて序盤戦を迎える企業業績の発 表に不安感が広がっている。株価指数先物の下げが現物株の裁定解消売りにつ ながり、日経平均株価の下げ幅は一時140円を超えてきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。