リーマンが米株式調査で1位、モルガンSは9位に後退-金融誌調査

金融誌インスティチューショナル・インベ スターの運用者調査で、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが4年連 続で株式調査1位に選ばれた。一方、モルガン・スタンレーは9位と、昨年調 査の3位から後退した。同誌が17日に発表した。

リーマンからはアナリスト50人が、「オール・アメリカン・リサーチ・チ ーム」に選ばれた。シティグループからは34人が選ばれ、メリルリンチを抜い て2位に浮上した。4、5位は昨年と同じベアー・スターンズとスイスのUB Sが維持した。モルガン・スタンレーにとっては、上位5位から外れたのは10 年余りで初めてだった。

インスティチューショナル・インベスター誌は、合計で8兆7000億ドル(約 1030兆円)を米株で運用する730の金融機関に属する2000人余りの運用者やア ナリストから回答を得て調査結果をまとめた。

調査結果は以下の通り

2006年                                     2005年
順位               会社名                   順位

1              Lehman Brothers               1
2              Citigroup                     5*
3              Merrill Lynch                 2
4              Bear Stearns                  4
5              UBS AG                        5*
6              Bank of America               9*
7              JPMorgan                      7
8              Sanford C. Bernstein          8
9              Morgan Stanley                3
10*            Credit Suisse                 9*
10*            Goldman Sachs                 9*

*=同順位
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE