上海の銅先物相場:急騰-投資ファンドが非鉄金属の買いを再開

17日の上海銅先物相場は急騰。ニッケル やスズの需要拡大により供給が不足するとの懸念が高まるなか、ヘッジファンド や投資ファンドが非鉄金属の買いを増やしたことが要因。

ロンドン金属取引所(LME)では16日、スズ相場が少なくとも17年ぶ り、ニッケル先物が少なくとも19年ぶりの高値に達した。銅相場は最大5.1% 上昇した。

上海大陸フューチャーズのトレーダー、李迅氏は17日、「ファンドが再び 非鉄金属を買っているため、銅以外の金属、特にスズとニッケルも上昇してい る」と指摘。「銅相場は、供給とファンドによる投資の両面から見て高騰してい る」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場12月限は、前日比最大2730元(3.9%)高 の1トン当たり7万2580元。上海時間午前10時41分現在、7万2110元で 取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE