韓国:ウォンと株式相場が上昇-ブッシュ米大統領の外交努力に期待

10日の韓国市場で、ウォンがドルに対し て2カ月ぶり安値から反発、株式相場も上昇している。北朝鮮の核実験問題で、 ブッシュ米大統領が外交的な解決策を模索するとの観測が背景にある。

ソウル時間午前9時28分(日本時間同)現在、ウォンは前日比0.5%高の 1ドル=958.80ウォン。前日の取引では1.6%下落していた。(ソウル・マネ ー・ブローカレッジ・サービシズ調べ)。韓国総合株価指数は同0.7%高の

1328.84。前日は同2.4%安だった。円相場は1ドル=118円99銭と、9日のニ ューヨーク時間遅く(同119円11銭)に比べ12銭の円高ドル安。

三井住友銀行市場営業推進部のストラテジスト、宇野大介氏は、ウォン相 場が非常に速いペースで下落し、ウォン買い意欲のあったトレーダーや輸出企 業に買い機会を提供したと語った。同氏はウォンが今週1ドル=955ウォン付近 に上昇する可能性があると予想している。

ブッシュ大統領は9日、北朝鮮が核実験を実施したと発表したことについ て国連安保理が直ちに断固たる行動を取るべきだと訴えるとともに、外交努力 を続ける方針を表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE