米金融マンがこぞってブロンクスに、携帯端末片手にヤンキース応援

【記者: Zachary R. Mider 】

10月5日(ブルームバーグ):米ウォール街の金融機関で働く従業員らは5 日、こぞってブロンクスに出かけた。木曜の午後にもかかわらず、携帯電子メ ール端末「ブラックベリー」や携帯電話を片手に、ニューヨーク・ヤンキース とデトロイト・タイガースのデーゲームを観戦した。

4日夜に予定されていたプレーオフ地区シリーズ第2戦は、雨のため5日 午後1時からに延期されていた。7歳の息子とともにヤンキー・スタジアムに 駆けつけたメリルリンチのファイナンシャルアドバイザー、マーク・セイデン バーグ氏は「ブラックベリーがあって助かった」と話した。

チケットは次の試合に振り替えることができないため、チケットを持って いる従業員らは上司に頼み込んだり、顧客訪問にかこつけたりと苦労しながら も、スタジアムに向かった。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)でこの日起こった歓声は、ダウ工業 株30種平均の3日連続の最高値更新が理由ではなく、4回のヤンキースのジョ ニー・デイモン選手のホームランへの歓声だった。ただ、試合は結局、タイガ ースが4対3でヤンキースを破った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE