クレディ・スイス:一部市場から撤退、部門売却も-収益力強化狙う

スイス2位の銀行、クレディ・スイス・グル ープは4日、収益力強化を狙い、一部の市場からの撤退や部門の売却を検討し ていることを明らかにした。

オズワルド・グルーベル最高経営責任者(CEO)は4日、ロンドンで行 った投資家向けのプレゼンテーションで、有機的成長と「的を絞った売却」に 加え、「選択的な撤退」と「部門売却」を計画していると語った。売却する部門 や撤退する分野は特定しなかった。

グルーベルCEOの下で、クレディ・スイスは歴史のある投資銀行ファー スト・ボストンの名前を排し、ブランドを統一した。8月には保険部門ウイン タートウルの売却で合意している。同社はその売却で得た資金をプライベート バンキングや資産運用、投資銀行事業に再投資する計画を示している。同社は 2007年1月22日に予定されている投資家との会合で、資金の使途について説明 する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE