コンテンツにスキップする

クレディ・スイス、株式部門を刷新-エインガー氏をトップに起用

トレーディング収入の伸びがウォール街 の競合他社に出遅れているスイス銀行大手クレディ・スイス・グループは、株 式部門の経営陣を刷新した。

9月26日付の投資銀行部門責任者ブレイディ・ドゥーガン氏のメモによ ると、同部門はトニー・エインガー氏が単独で責任者となり、これまで同氏と 共同責任者を務めてきたジム・クライトマン氏は他業界に転進し、退社する。 株式デリバティブ(派生商品)セールス、トレーディング、ストラクチャリン グ担当グローバル責任者のクリス・カーター氏はクレディ・スイス内で他の 問題に取り組む。

クレディ・スイスは2006年4-6月(第2四半期)のトレーディング収 入が36%増と、米大手証券会社の平均の70%を下回った。株式トレーディン グ部門の収入は26%増と、ドイツ銀行に次いで低いものだった。

クレディ・スイスの広報担当者、ギャビン・サリバン氏は、今回の人事異 動が第3四半期の株式部門の業績に関連するものかどうかについて、コメント を控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE