韓国の現代重工業:UAEから過去最大規模の石油施設受注-1860億円

造船世界最大手、韓国の現代重工業は26日、 アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油の子会社から、16億ドル(約 1860億円)で海洋石油生産施設の建設を受注したと発表した。

現代重工業の発表資料によれば、単一の海洋石油プロジェクトとしては過去 最大規模の受注となる今回の施設は、2010年6月20日に完成予定。同社とアブ ダビ・マリーン・オペレーティングが落札決定書に調印した。

世界的な石油需要拡大を背景にした資源開発や輸送への投資増により、現代重 工業や大宇造船海洋などアジア企業が収益を伸ばしている。現代重工業は発表資 料で、「われわれは、中東での大規模プロジェクト受注に向けて足掛かりを築い た」と述べた。

アブダビの施設の生産予定量は、原油が日量30万バレル、天然ガスが同10 億立方フィート(約2800万立方メートル)。

26日のソウル証券取引所で現代重工業の株価は、一時、前日比3.7%高の 126500ウォンと過去最高値を付けた後、現地時間午前11時39分(日本時間同 じ)現在、124500ウォンで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE