上海の銅先物:上昇-国慶節の連休控え業者による在庫積み増し続く

26日の上海銅先物相場は上昇。1週間続 く国慶節の連休を控え、中国のケーブルやワイヤメーカーが在庫を積み増したこ とが要因。

上海先物取引所は10月2日から6日まで国慶節の祝日で休場となる。スタ ー・フューチャーズのトレーダー、李玲氏によると、銅現物と期近物との価格差 が拡大しているのは加工業者の需要が力強いことを示唆している。李氏は「連休 に備えて業者の買いが続いている」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場11月限(中心限月)は、前日比最大730元 (1%)高の1トン当たり7万1050元。上海時間午前11時19分現在、7万 450元で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE