クライスラー:小型車の販売割合、米国で40%目指す-5年以内に

ドイツの自動車メーカー、ダイムラークラ イスラーの北米部門クライスラーは25日、燃費性能を高めた小型車が同社の米 国販売に占める割合を5年以内に40%に引き上げる必要があるとの見方を示し た。

トーマス・ラソーダ最高経営責任者(CEO)がデトロイトでインタビュ ーに応じ語ったもので、需要低迷からライトトラックを減産している同社は、 新しいサブコンパクトカーや乗用車をベースにしたスポーツ型多目的車(SU V)を新たな戦略の一部にするとしている。

クライスラーが現在、米市場で販売している自動車は4分の3がピックア ップトラックとSUV、ミニバンとなっているが、これらの販売は今年、ガソ リン価格上昇を受け落ち込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE