NY原油(26日):下落、石油製品在庫の増加観測-終値61.01ドル

ニューヨーク原油先物は下落。週間統計で ガソリンや留出油など石油製品の在庫増加が示されるとの観測で、売りがかさん だ。

エネルギー省は27日に週間在庫統計を発表する。ブルームバーグ・ニュー スがアナリスト11人を対象に実施した調査によると、ガソリン在庫は70万バレ ルの増加が予想されている。ヒーティングオイルやディーゼル油を含む留出油の 在庫は250万バレル増え、7週間連続の増加となったもよう。

アラロン・トレーディング(シカゴ)のリスク管理担当バイスプレジデント、 フィル・フリン氏は、「過去3週間の在庫統計は市場にとって弱材料だった。投 資家は積極的な買いを入れることをためらっている」と話した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限終値は前日比

0.44ドル(0.7%)安の1バレル=61.01ドル。一時は62ドルまで上昇する場面 もあった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE