クウェート投資庁:中国工商銀の主要株主に-約839億円相当取得か

クウェートの公的資産を運用するクウェ ート投資庁(KIA)は24日、190億米ドル(約2兆2200億円)相当の新 規株式公開(IPO)を計画している中国最大の銀行、中国工商銀行の「主要 株主」になったと発表した。

KIAのマネジングディレクター、バデル・サード氏はファクスによる発 表文で、中国工商銀の株式取得は「KIAを中心的な株主とする長期戦略を示 すものだ」と述べた。

ブルームバーグ・ニュースが入手した株式売却情報によれば、クウェート は56億香港ドル(約839億円)相当の工商銀株を取得することで合意。また、 隣国カタールは16億香港ドル相当の同銀株を購入することで合意したもよう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE