コンテンツにスキップする

新日石会長:10月石油製品卸価格の据え置き示唆-原油処理は18%減

新日本石油の渡文明会長(石油連盟会 長)は20日午後の定例会見で、10月のガソリンなどの同社の石油製品卸価格 を据え置きたいとの考えを示した。また、原油処理量は前年同月比で18%減を 計画していることを明らかにした。

新日石の株価は前日比22円(2.6%)安の827円(午後2時11分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE