IMF加盟国の議決権見直し、承認に必要な支持集まる-アルゼンチン

アルゼンチンのミチェリ経済生産相は 16日、国際通貨基金(IMF)が示した加盟国の議決権見直しの提案が、承 認に必要な85%の賛成をすでに得ていることを明らかにした。

同相は、中南米やアフリカ、アジアの開発途上国24カ国からなるグルー プが開いたシンガポールでの記者会見で、提案の採決は18日午後に終わると 述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE