コンテンツにスキップする

金属需要は今後も増加へ、相場上昇は終わっていない-加テック

世界最大の亜鉛生産会社、カナダのテッ ク・コミンコは15日までに、金属需要は引き続き増加するとの見方を示し、 今週の商品相場の下落は上昇局面の終わりを意味するものではないとの見方を 示した。

テックの企業担当シニア・バイスプレジデント、ダグ・ホースウィル氏は、 亜鉛供給は引き続き抑制されており、在庫水準は低いとの見方を示した。同氏 はまた、テックは「市場の調整」を資産獲得の機会として利用する可能性があ ると述べた。

今週は原油相場が商品相場の下げを主導した。19種類の商品で構成され るロイター・ジェフリーズCRB指数は、2005年11月以来の安値を付けた。 米モルガン・スタンレーは、5年間継続した消費相場の上昇局面が終わりを迎 えつつあると指摘。一方、ゴールドマン・サックス・グループはこの見方に反 対した。

ホールウィル氏は香港でのインタビューで、「今後も力強い展開を予想し ている」とし、「供給が抑制されている一方、需要は増加している」と語った。

亜鉛相場は中国の需要が急増するなかで、過去1年間で2倍余り上昇。5 月11日に過去最高値を付けた。銅や鉄鉱石相場も過去最高値を更新した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE