ソフトバンク:シャープ製携帯とiPodをパッケージ販売

ソフトバンク傘下の携帯電話会社、ボーダ フォン日本法人(10月1日から「ソフトバンクモバイル」に改称)は13日、シ ャープ製の携帯電話端末「705SH」と、同日アップルコンピュータが発売した携 帯音楽プレーヤーの新製品「iPod nano(アイポッドナノ)」を、同日からパッ ケージ販売すると発表した。個別に買うよりも割安だが、購入には端末のコスト を2年間の月分割で支払う料金オプション「スーパーボーナス」に加入する必要 がある。

ソフトバンクについては、同日本法人買収後の5月13日に、日本経済新聞 などがiPod機能の付いた携帯電話端末の開発と販売を検討していると報道。 同社はこれに対し、同月15日に「報道機関による憶測記事」とのコメントを発 表していた。

今回の抱き合わせ販売についてボーダフォン日本法人の中垣直之・課長代理 は「iPod携帯」報道との関連性を否定、抱き合わせ販売の対象に「iPod nano」を選んだ理由については「本体の色がソフトバンクモバイルのコーポレー トカラーと同じ銀色であるため」などと説明している。

ソフトバンクの株価は、前日比20円(0.9%)安の2135円(午後2時56分 現在)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE