出光や三井化など6社:千葉コンビナートで原料相互活用―日経

3日付の日本経済新聞朝刊は、東京湾岸に 位置する千葉コンビナートを構成する出光興産やコスモ石油、極東石油工業、 三井化学、住友化学、丸善石油化学の6社が、2008年度以降に水素やブテンの 原料を相互活用できる体制を構築すると報じた。コスト競争力を強化し、アジ アの大規模コンビナートに対抗する。設備費用は100億円を超え、政府の補助 金や各社負担で賄う。

経済産業省は、石油精製環境低負荷高度統合技術開発事業(RING)に 基づいてコンビナート一体運営の高度化を支援しており、鹿島(茨城県)や水 島(岡山県)などのコンビナートでも相互協力が行われている。

(日経新聞1面)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE