コンテンツにスキップする

米デュポン、バンジ:大豆分野で協力拡大-健康食品や工業製品に狙い

米化学3位のデュポンは29日、ヘルシーな 食用油やバイオディーゼル製品を含む大豆分野で、大豆処理最大手の米バンジ との協力を強化すると発表した。

デュポンの資料によれば、両社は健康に良い食品を追求する食品会社の需 要に対応するため、高オレイン酸の食用油を生産する大豆を開発している。デ ュポンの農業部門責任者、エリック・ファイアワルド氏はインタビューで、2008 年から生産可能となる高オレイン酸油は工業用の潤滑油としても販売されると 述べた。

ファイアワルド氏によれば、デュポンとバンジはバイオディーゼル製品向 けの大豆の品種を育てているという。同氏は資料で、両社の「3年間の協力期 間中、バイオ燃料や工業、飼料分野で関心が飛躍的に伸びるのを目の当たりに してきた。拡大する需要に対応する製品を供給するため前進を続ける」と述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE