コンテンツにスキップする

新興市場株ファンドへの資金流入、6週ぶり高水準―BRIC株が人気

新興市場(エマージング・マーケット)株 ファンドの資金動向は先週、過去6週間で最大の純流入となった。ブラジル、 ロシア、インド、中国のBRIC株に投資するファンドに資金が流入した。

調査会社エマージング・ポートフォリオ・ファンド・リサーチの25日付の データによると、23日までの1週間には新興市場株ファンドに約8億7500万ド ル(約1020億円)が流入し、流入額は7月12日までの週の10億5000万ドル 以来で最大だった。純流入は4週連続。

BRIC4カ国全体やそれぞれの国の株式に投資するファンドへの流入 が、全体の26%を占めた。BRIC関連ファンドへの年初来流入額は124億ド ルとなり、新興市場株ファンド全体の約70%を占めている。

エマージング・ポートフォリオは1万5000本のファンド(合計運用資産7 兆ドル)を対象にデータをまとめた。

堅調な相場がBRIC株人気を支えている。モルガン・スタンレー・キャ ピタル・インターナショナル(MSCI)のBRIC株指数は年初来24%上昇 と、MSCI新興市場指数の8.3%を上回る。ロシア株のRTS指数はエネルギ ー高騰を背景に46%上昇と、BRICの中でも最大の上げとなっている。

エマージング・ポートフォリオによると、先週の米株ファンドは大型株フ ァンドを中心に11億3000万ドルの純流出。欧州株も7億3000万ドルの流出だ った。一方、日本株には8860万ドルが流入した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE