コンテンツにスキップする

トム・クルーズさん、パラマウントとの契約解消予定していた-弁護士

米人気俳優トム・クルーズさんは5月に、 米パラマウント・ピクチャーズに対し映画制作契約を更新せず、自ら経営する クルーズ・ワグナー・プロダクションは新たな提携を模索する意向を伝えてい たことが、クルーズさんの弁護士の話で23日明らかになった。

弁護士のバート・フィールズ氏が23日のインタビューで語ったところに よると、パラマウントはクルーズさんの申し出に対して更新を提案してきたが、 フィールズ氏はサインを断るようクルーズさんに強く勧めたという。フィール ズ氏は「彼の作品を好意的に受け止めるような制作会社ではなくなったと感じ たためだ」と語った。

「宇宙戦争」や「ミッション・インポッシブル」シリーズなどの作品を手 掛けたクルーズさんとパラマウントは14年にわたる契約を打ち切る。バイア コムのサムナー・レッドストーン会長は22日、契約打ち切りの理由について、 クルーズさんが新興宗教「再サイエントロジー」に傾倒したり、抵うつ剤の使 用を批判したことなどを挙げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE