コンテンツにスキップする

日本紙:北越紙株8.85%保有、152億円で取得完了-三菱商含め協議へ

王子製紙と並ぶ業界2強の日本製紙グループ本 社は8日、北越製紙の株式取得が完了し、総額152億円で議決権比率の8.85%まで 保有比率を高めたと発表した。王子紙による北越紙への敵対的株式公開買い付け(T OB)を阻止する狙いで北越紙を10%未満の範囲で買い増す方針を表明していた。

株式取得終了で日本紙グループは、北越紙と同社筆頭株主の三菱商事に対して 協力関係を築くための協議に入る申し入れをする。三菱商事は7日付で北越紙の第 三者割当増資を引き受け、24.4%の株式を保有している。三菱商と日本紙グループ の持ち株を合わせると約33.3%となり、株主総会での特別決議を否決できる3分の 1超にほぼ相当する。

日本紙グループ株の終値は前日比4000円(0.9%)安の42万3000円。北越紙 株は同24円(2.9%)高の855円、王子紙は2円(0.3%)高の682円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE