コンテンツにスキップする

上海銅:値幅制限いっぱいの4%上昇-世界最大の銅山でスト突入観測

上海銅先物相場は7日、値幅制限いっぱいの 4%上昇した。世界最大の銅鉱山であるチリのエスコンディダ銅山の従業員がき ょうにもストライキに突入する可能性があることが相場を押し上げた。

エスコンディダ銅山の第1労働組合は4日、同銅山を運営する世界最大の鉱 山会社、豪BHPビリトンによる賃上げ案を拒否した。同労組の広報担当者、ペ ドロ・マリン氏は同日の電話インタビューで、7日からストに入り、銅生産が停 止されるとの見通しを示した。

中国国際フィーチャーズの銅トレーダー、胡凱西氏は上海からの電話インタ ビューで「世界最大の銅山で労働者がストに突入すれば、それに続いて他の銅山 でも供給が停止する可能性が高い」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場10月限は、値幅制限いっぱいの4%上昇し、 前週末比最大2700元高の1トン当たり7万310元となった。上海時間午前9 時31分現在、6万9600元で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE