コンテンツにスキップする

米サンディスク:日本法人社長にルネサス出身の小池氏が就任

メモリカード最大手の米サンディスク・コー ポレーションは2日(米国時間)、子会社の日本法人社長に、半導体専業メーカ ーのルネサステクノロジ出身の小池淳義氏(53)が就任したと発表した。

小池氏は日立製作所の半導体事業部出身。ルネサステクノロジの技師長や、 日立と台湾のファンドリー(半導体の受託製造メーカー)UMCが合弁で設立し た「トレセンティテクノロジーズ」の社長も務めた。

サンディスクの発表によると、小池氏は、フラッシュメモリー(電気的に一 括消却・再書き込み可能なメモリー)事業で提携関係にある東芝の四日市工場で、 技術や工場のオペレーション業務に携わる予定。東芝とサンディスクが計画して いる第4棟の立ち上げにも尽力する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE