新日鉄の三村社長とラクシュミ・ミタル会長、京都市内でトップ会談

新日本製鉄の三村明夫社長と鉄鋼世界最大 手、ミタル・スチール(オランダ)のラクシュミ・ミタル会長は16日、京都市 内で会談した。ミタルは6月、新日鉄が包括提携するアルセロール(ルクセンブ ルク)を事実上買収することで合意しており、新日鉄が新生ミタルとも提携関係 を継続するかが焦点となっていた。

新日鉄広報センターの内田勇人マネジャーはブルームバーグ・ニュースから の取材に対して、「三村社長とラクシュミ・ミタル会長が会ったのは事実」と述 べた。ただ、会談の具体的な内容についてはコメントを控えた。

17日付の日本経済新聞朝刊は、両トップが16日の会談で、提携関係を継続 することで合意したと報じた。同報道によると、新日鉄とミタルのトップが会う のはミタルのアルセロール買収合意後、初めて。新日鉄はアルセロールと自動車 用鋼板の製造技術などで包括提携しており、この関係を新体制でも継続するとし ている。

新日鉄の14日の株価終値は前日比12円(2.6%)安の443円。

--共同取材 東京 藤元茂 Editor:Sakihama

大久保 義人 Yoshito Okubo (81)(3)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

John Brinsley (81)(3) 3201-3521 jbrinsley@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE