新興市場株ファンドに10億ドル超が流入-純流入は8週ぶり

新興市場(エマージング・マーケット)株 ファンドには先週、10億ドル超が流入し、8週間ぶりの純流入となった。一方、 米国と欧州、日本のファンドからは資金が流出した。

調査会社エマージング・ポートフォリオ・ファンド・リサーチが14日、電 子メールで明らかにしたところによると、12日までの1週間の新興市場株ファ ンドへの資金流入額は約10億4000万ドル(約1200億円)だった。

新興市場株ファンドの資金動向は前週まで7週連続の純流出で、合計161 億ドルが流出していた。12日までの週の流入額は5月10日までの週の28億6000 万ドル以来で最大だった。

米国株ファンドからは18億2000万ドル、欧州株ファンドからは1億5600 万ドル、日本株ファンドからは5290万ドルが流出した。

新興市場株ファンドへの年初来の純流入額は175億ドルとなった。9週間 前のピーク時には329億ドルだった。エマージング・ポートフォリオは、合計 運用資産7兆ドル超の1万5000ファンドを対象に集計した。

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)新 興市場指数は6月13日に、5月につけた過去最高から25%下落となる半年ぶり の安値をつけた。同日から現在までには8.9%上昇している。