ドイツ銀行:サウジアラビアで証券仲買事業に参入へ、域外銀行では初

ドイツ銀行は30日、サウジアラビアで証 券仲買事業に参入することを明らかにした。株式時価総額で中東地域最大の株 式市場を有するサウジアラビアで証券仲買事業を行う域外初の銀行になる。

発表資料によると、ドイツ銀が新規に手掛ける証券仲買事業は、サウジア ラビアでの業務拡大策の一環だ。ドイツ銀は先月、サウジアラビアに支店を開 設している。

世界の銀行は中東全域で業務を拡大しており、中でも英HSBCホールデ ィングスやスタンダード・チャータード銀など西欧の銀行は、人口増や石油鉱 床により経済成長が期待できる各地域で足場を固めている。

ドイツ銀のグローバル・マーケッツ・ミドルイースト・アンド・ノースア メリカ部門責任者、リカルド・ホーネッガー氏は資料のなかで、「エクイテ ィ・ファイナンス、投資信託、企業への助言、マネーマーケットなどの各事業 の立ち上げによるサウジアラビア市場の発展への貢献は、ドイツ銀にとって大 きな機会になる」との見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE