UBS:ABNアムロの先物取引部門の買収に合意-3.86億ドル

欧州の銀行最大手、スイスのUBSは、 オランダの銀行最大手、ABNアムロ・ホールディングの先物取引部門を3億 8600万ドル(約430億円)で買収することに合意したと発表した。

UBSはABNの同部門買収により、130億ドル規模の口座資産を持つ先 物部門を形成することになる。取引完了は第3四半期(7-9月)になる見込 み。米商品先物取引委員会のデータによると、米ゴールドマン・サックス・グ ループの同関連部門の規模は95億7000万ドル。

ABNの同部門はニューヨークやシカゴなどに400人以上の人員を抱えエ ネルギーや金属、農産物、金融関連商品の取引に携わっている。ABNは同部 門の売上高を公表していない。UBSのピーター・ウフリ最高経営責任者(C EO)は利益拡大に向け、米国とブラジル、中国で事業買収を展開している。

UBS投資銀行部門のヒュー・ジェンキンスCEOは発表文で、北米とア ジア、新興市場での事業と、商品事業で成長を狙うと述べた。