上海の銅相場:反発し値幅制限いっぱいの4%上昇-需要拡大観測で

上海の銅先物相場は24日、5営業日ぶりに 反発し、値幅制限いっぱいの4%上昇した。銅相場の上昇は依然、終息しておら ず、需要が生産を上回るとの観測が高まった。

23日には、他の商品相場も反発した。ロンドン金属取引所(LME)の銅 相場は12%高騰し、過去最大の上昇率を示した。また、銀は1週間ぶりの大幅 高、金は5営業日ぶりに反発した。

中国政府系の北京安泰科信息発展の銅アナリスト、ヤン・チャンフア氏は 「弱気となる理由は見当たらない。特に欧米の銅需要が予想を上回る伸びを示し ている一方、ことしの世界の銅生産は鉱山ストライキの影響で予想を下回る見通 しだ」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場8月限は、前日比最大2840元(4%)高の1 トン当たり7万3850元となった。上海時間午前9時22分現在、この相場水準で 取引されている。

原題:Copper Futures in Shanghai Rebound; Surge 4% on Rising Demand

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE