米デル、一部サーバーにAMD製品採用へ-インテル依存から脱却

パソコンメーカー最大手の米デルは18日、 米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)製のマイクロプロセッサー (MPU、超小型演算処理装置)を一部のサーバーで採用すると発表した。 22年間続いたインテル一辺倒から脱却する。

デルの発表によると、同社は年末までに発売する予定の新しいサーバー製 品群で、AMD製のMPU「オプテロン」を採用する。