KDDI、グーグル:携帯サービスで提携-ネット検索機能向上へ(2)

通信大手のKDDIとインターネット検索エ ンジン大手のグーグル(本社:米カリフォルニア)は18日、今後一段と普及が見 込まれる携帯電話のネット検索分野で業務提携すると発表した。KDDIは、 ネット検索で評価が高いグーグルと日本で初めて組むことにより、携帯端末による ネット利用の利便性向上を目指し、携帯電話事業でiモードを展開するNTTドコ モやヤフーを傘下とするソフトバンクに対抗する。

今年11月から始まるナンバーポータビリティ(契約する通信事業者を替えて も、携帯電話の番号を変えずに済むシステム)にそなえて、携帯電話事業での有力 なコンテンツを抱き込んだサービス合戦が今後一段と激しさを増しそうだ。

具体的には、auのネットサービス「EZweb」にグーグルの検索エンジン を採用した検索サービスを7月から開始する。これによりauユーザーは端末上で、 従来のモバイル向けコンテンツに、PC向けでオープンなネットコンテンツも簡単 に、すばやく閲覧できるようになる。

KDDIは、同業他社に先駆けてオープンなインターネットの世界に対応する ことで、特に比較的若いユーザーを対象にネットの検索サービスでのストレスをな くす良質なサービスを提供し、グーグルはさらに拡大が見込まれる日本のモバイル 端末でのインターネット市場を活性化させ広告による収益アップを狙う。

両社は今後も携帯電話からさまざまな情報にアクセスすることができるような 検索機能の向上に向けて協力するとしているが具体的なサービス内容は明らかにし なかった。

KDDIの株価終値は前日比2万8000円(4.0%)高の73万1000円。