クレディ・スイス、シンガポールで900人採用へ-関係者

富裕層向け資産運用・管理ビジネスで世界 3位、スイスのクレディ・スイス・グループは、シンガポールで900人余りを 採用する計画であることが11日までに複数の関係者の話で明らかになった。資 産運用と投資銀行部門をサポートするのが狙い。

クレディ・スイスのシンガポール部門は現在、約2200人。米メリルリンチ も先月、同様の決定を下した。関係者によると、クレディ・スイスは、一部の 従業員をほかの拠点から異動させる見通し。関係者によると、正式発表は11日 午後になるという。

金融機関は、香港や東京などアジアの金融センターでのコスト増加を回避 するため、シンガポールに事務部門を移転している。シンガポールの金融界は アジアなど世界的な資産運用ニーズの高まりから恩恵を受けている。2004年時 点で100万米ドル(約1億1100万円)以上の資産を持つアジアの富裕層は220 万人。

英ポーラー・キャピタルの運用担当者、エミル・ウォルター氏は「シンガ ポールは、教育水準が高く、英語も話されている上、インフラが整備されてい る割には、オフィスは信じられないほど安い」と述べた。

不動産コンサルティング会社ジョーンズ・ラング・ラサールのデータによ ると、シンガポールの一流オフィスの年間賃貸料は1平方メートル当たり平均 380ドルと、シドニーの398ドルや東京の597ドル、香港の970ドルを下回る。