上海の銅相場:3営業日連続で過去最高値を更新-需要が供給上回る

上海銅先物相場は10日、3日連続で過去 最高値を更新した。銅需要が供給を上回るとの観測が高まった。銅は配線や配管 に使用される。

株式や債券を上回るリターン(投資収益)を狙った投資ファンドによる買い が拡大し、銅相場は年初来で81%上昇している。中国にけん引された世界の銅 需要は、ストライキなどの生産障害の影響で減少している供給を上回っている。

上海先物取引所の銅先物相場7月限(中心限月)は、前日比最大2920元 (4%)高の1トン当たり7万6110元となった。上海時間午前10時6分現在、 同7万5440元で取引されている。

米フリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドのリチャード・ アドカーソン最高経営責任者(CEO)は9日、マイアミからのインタビューで 「銅市場は引き続き非常に逼迫(ひっぱく)している」と指摘。「銅相場がこの ような高値となっているにもかかわらず、銅産業界は新規供給を拡大する必要に 迫られている。主要な新規プロジェクトは見当たらない」との見方を示した。

ニューヨークとロンドンの銅相場は9日、共に最高値を更新した。亜鉛も過 去最高値を付けたほか、アルミニウムは1988年6月以来初の1トン当たり 3000ドル台乗せとなった。

原題:Copper Rises to Record in Shanghai as Demand Outstrips Supply

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE